BLACK & WHITE - Portraits of James Chance by Anya Phillips
564af52f3cd482b0120001d5 564af52f3cd482b0120001d5 564af52f3cd482b0120001d5 564af52f3cd482b0120001d5

BLACK & WHITE - Portraits of James Chance by Anya Phillips

¥4,860 税込

送料についてはこちら

1970年代後期から80年代中期のニューヨークで、パンクロック、実験音楽、実験映像、パフォーマンス・アート、コンテンポラリー・アートといった多様な要素が交わりながら沸き起こっていった「ノー・ウェイブ」ムーブメント。その渦中で、自由奔放なステージパフォーマンスを行い衆目を集めたサクソフォン奏者のジェームス・チャンス。そして彼の恋人でありマネージャー、伝説的ナイト・クラブ「マッド・クラブ 」 のホステスとして街のアンダーグランド・カルチャーに多大なる影響を及ぼしながら、26歳という若さで世を去ったアーニャ・フィリップス。果たしてアーニャとは、何者だったのか。錯乱のニューヨーク、商業主義への怒りに満ちたノー・ウェイブ・ムーブメントの中心で、ジェームスとアーニャはどんなものを目にしながら、どんな思いを抱えて毎日を過ごしていたのだろうか。 本写真集では、アーニャが撮影し、彼女の死後ジェームスが保管してきたポートレイト作品に加え、81年にMoMA PS1で「New York/New Wave」展をキュレーションして「ノー・ウェイブ」という言葉をはじめて公式に使用し、そのカルチャーを世に広めた張本人でもある、ディエゴ・コルテスによる寄稿文を掲載。アーニャとジェームスのはかなくも親密な関係に焦点を当てながら、70年後半当時のニューヨーク・アンダーグランド・シーンを再考する一冊。 [ 書籍情報 ] BLACK & WHITE - Portraits of James Chance by Anya Phillips 発売日: 2015.10.31 (sat) 価格: 4,500円 (税別) 仕様: ソフトカバー / B5変形 / 60頁(本編48p+観音2ヶ所) / 白黒 編集・デザイン・発行: VACANT ltd.